Press "Enter" to skip to content

術後1週間

術後1週間を経過した、今の状態について。

患部の痛み 

 患部の腫れは3日後くらいがピークで、現在はほぼ収まった。
 ただし、頬を触るとまだボコっとしていて、若干痛みがある。

ガーゼ

 抜歯窩に詰めたガーゼは意外にも臭いなどは気にならない。
 ただ、4日目くらいから上端がぴょこぴょこ出てくるようになって、
 食事時にはみ出して鬱陶しく感じるようになってきた。
 やむなく、はみ出した部分のみハサミでカットして対処。

噛み合わせ

 抜歯したせいだろうけれど、右側の歯の噛み合わせが変化してきているようで
 噛み合せた時の違和感、安静時の顎の痛みなどが気になる。
 もともと噛み締め癖があるのは自覚しているので、なるべく噛まないように
 してはいるけれども。
 明日相談してみようと思うけれど、多分患部の状態が落ち着くまでは
 何もできないような気がする。

その他

 何気に一番鬱陶しいのが唇の傷と麻痺。
 食べたり喋ったりするたびに動く箇所なので、どうにも治りが悪い。
 見た感じ傷はふさがっているけれども、触ると灼熱感があって気になる。
 手術のせいかどうかはともかく、唇全体が荒れていて、鬱陶しい。

全体感としては、大きなトラブルはなく落ち着いてきてはいるけれども、
小さなトラブルはまだ続いていて、地味に生活の質に影響しているという感じ。
明日はようやくガーゼ交換。
初回の交換は痛いと聞くので、少々心配。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です