Press "Enter" to skip to content

新型肺炎を巡る動き

ヤフー、全従業員に通勤ラッシュ回避を通知 新型肺炎で
ヤフー、100人超す会合参加を禁止 新型肺炎対策で

新型肺炎をめぐる状況は日々刻々と変わっていますが、
ヤフーの対応は素早いですね。
後者のニュースは、当初はプライベートも対象とのことでしたが
最新版では対象外となっています。
まあ、プライベートの領域に会社が口を出す権限はありませんからね。

大手企業が先手を切ってこうした対応を行うのは素直に有り難いですね。
大手のリソースゆえに実行可能というところもあると思いますが、
対応が可能な企業は、できる限り追随してほしいと思います。
今は少しでも感染のリスクを下げたいところですので。

一方で、ネットを流れてくるニュースも膨大ですが、
案の定というか、真偽や出処が怪しい情報が蔓延しつつあるように思います。
「自称」医療関係者であっても、根拠のない話を声高に撒き散らすケースが
散見されます。
こういうときほど、情報の内容は落ち着いて判断したいところ。
最近はネットの情報を拾うのも意識的にセーブしています。

冒頭の感染防止の話に戻りますが、
来月1日には東京マラソンが予定されています。
中国の方には自粛要請があったという話も聞きますが、正直なところ
この状況下で開催して大丈夫なものかどうか、個人的には心配です。
首都圏でもすでに散発的に感染者が出ている状況(おそらく潜在的には
もっと多くの患者がいるはず)で、あと2週間で事態が落ち着くとは
正直思えないんですよね。
そしてその数カ月後にはオリンピックも控えています。
この状況でアウトブレイクが発生するのは、たとえ小規模であっても避けたいところ。
影響範囲が大きいので判断が難しいとは思いますが、正しい見極めをお願いしたいです。

何にせよ、一日も早く落ち着いてくれることを祈ります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です