Press "Enter" to skip to content

在宅勤務

GMO、新型肺炎で国内4000人を在宅勤務に 27日から

GMOは2011年に発生した東日本大震災以降、災害時や社会情勢に合わせて速やかに在宅勤務へ移行できるよう社内体制を整えてきた。年に1回、全従業員を対象に在宅勤務の訓練も実施してきた。緊急事態で大規模な在宅勤務に踏み切るのは今回が初めてという。

今回の新型肺炎騒動、個人的には危機的状況とまでは捉えていないのですが、
本格的に危機的なパンデミックに備えての予行演習という意味ではいい取り組みだと思います。
実際にやってみないと分からない事も多いですから。

自社でも、遅まきながらオリンピックを控えようやくリモートワークを検討し始めました。
まずはスモールスタートということで、一部の部署で実験的に始めたところなのですが
やはり、色々と課題が出てきています。
取っ掛かりの環境設定からして色々と手こずっているという…。

今週は梅雨時のような雨続きの予報で、月曜から火曜は雪マークまで出ている有様です。
いい機会だから試してみようかと画策中です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です