Press "Enter" to skip to content

Solitary

The New Personality Self-Portrait: Why You Think, Work, Love and Act the Way You Do

今読んでいる本。
何年か前のTVで「ソリタリー」という概念が紹介されたらしいが、何気なく検索していてその内容を知った時、ああそうなのかと腑に落ちた。

一言で言えば「孤独を厭わず、むしろ孤独によって癒される性格」であるということ。
思えば、昔から単独行動が好きではあった。
人と一緒に行動するのがどうにも気づまりで、息苦しい。
気心が知れた仲間でも、ずっと一緒に居ると段々疲れてきて、一人になりたくなってしまう。
そういう自分はどこか人として欠陥があるのだと、ずっと思っていた。
しかし、この本の主張によれば、孤独を好む人格(ソリタリー)は、いつの時代も普遍的に存在しているらしい。
それが結果として人類を生き延びさせてきたのだとも。

そういう風に言われると、自分の人生にも何かしら意味があるような気がしてくる。
心理学が好きなので、こういった性格診断はいくつか試してきた。
エニアグラムではタイプ5、16PersonalitiesではINTPらしい。
何となく傾向が分かるというか。
確実に言えるのは「お一人様万歳」であるということだ。
そんな自分でも、何故か結婚していたり、子供がいる所が謎ではあるけれども。
もう少し自分を掘り下げてみたくなってきた。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です